何かあったその時のために人事・労務上のリスクヘッジを面倒な手続き・計算は全てお任せください

2015.08.31更新

雛形集
マイナンバー
個人情報保護法とマイナンバー法の対比表
成立予定の個人情報保護法の改正案と、マイナンバー法の改正案の比較表を作成してみました。

マイナンバー制度スタートに伴う住民票確認のお願い
マイナンバーの通知カードは、今年10月以降に、市町村から住民票に記載されている住所に郵送されます。そのため、現在の居住地と住民票の住所が異なる場合には住民票の異動手続をする必要があります。

時間外労働
36協定チェックシート_20140401
36協定届は、法定労働時間を超えて、時間外残業や休日出勤する場合に、従業員の過半数代表者と会社で協定を結び、1年に1回労働基準監督署へ届出しなければならないものです。
出し忘れないように、1年の単位を4月から3月までに設定したり、決算月に合わせたりします。
36協定届が適性な内容になっているかどうか、チェックシートを活用して確認しましょう。

時間外・休日労働申請書 130107.doc
労使間のトラブルで最も多いのが、賃金不払い残業長時間労働に伴う過重労働です。賃金不払い残業は、退職者のみならず、在籍者からの請求も増加傾向にあるため、遡及して支払うことになれば、会社に与える影響は甚大ですし、長時間労働により、メンタルヘルス傷害や、過労死・自殺などが発生すれば、会社の労働時間の管理体制が問われ、損害賠償を請求されるリスクがあります。
このようなトラブルに巻き込まれないように、従業員に時間削減意識と業務改善意識を持ってもらい、企業のリスクを軽減する対策として、残業の申請制度を導入しましょう。
これにより、ムダな残業、健康上問題となる長時間労働や、一定以上の時間外労働をストップさせる効果が期待できます。

三六協定を締結する従業員代表の選出について
脳・心臓疾患や精神疾患を発生させたとして労災請求をすると、必ずチェックされるのが「三六協定」です。従業員の代表の選出方法がいい加減だと大きなトラブルに巻き込まれかねません。選出方法をいくつか提案しましたので確認してみてください。

帰宅命令書 130116.doc
 『時間外・休日労働申請書』の中にある業務終了命令書を出したにもかかわらず、労働者がその指示命令を無視して、時間外労働や休日出勤を続ける場合は、帰宅命令書を出して帰宅を促しましょう。

勤務状況把握チェックリスト_0106
会社は労働者の勤務時間を把握しなくてはいけません。適正な勤務がされているか、その為にはどのようなフォローが必要なのか。チェックリストを活用して是非一度ご確認ください。

退職
退職合意書_121101
問題社員に退職勧奨をしたものの労働者がすんなりと受け入れてくれず、一定の金銭と引換えであれば退職に応じる意向を示したため、最終的に会社が、一定の金銭を支払うことで退職合意が成立する場合があります。
こういった場合は、無用の紛争を避けるためにも、合意内容や会社の懸念点など、事案に応じて必要な条項を組み込んだ退職合意書を作成しておいた方が無難です。

退職の承認通知_121016
問題社員に対する退職勧奨が功を奏し、本人が退職届を提出してきても、それだけで安心してはいけません。
退職届の提出は、あくまでも、労働者による退職の意思表示(合意解約の申し入れ)にすぎません。つまり、退職届けが提出されただけでは退職の合意は成立していません。ということは、労働者は、成立するまでは、退職の意思表示を撤回することができるのです。
したがって会社は、すぐに退職を承認する旨の通知書を作成し、それを労働者に交付して下さい(原本を交付し、写しを保管。その際、いつどこで交付したか記載しておくこと)。
でないと、せっかく時間と労力をかけて行った退職勧奨が成功しても、最後の詰めが甘いと、退職の意思表示を撤回されてしまいます。

退職後のご案内_130416
会社を退職すると、その後の雇用保険や社会保険については、退職者自身が手続きをしなければなりません。どのような手続きをしなければならないのか、人事労務の担当者であれば、退職者からよく相談されると思います。
そこで、退職後の複雑な雇用保険、社会保険、住民税の手続きについて、わかりやすい案内を作成しました。「退職後のご案内」と言っても、退職後に置かれる状況によって社員ごとに異なりますが、一般的な案内を載せていますので、参考になると思います。

失業保険の離職区分_131001
退職者に交付される離職票の右欄にある離職区分の記号って『なんだろう?』って思ったことはありませんか?
どのような理由で退職したのかによって、離職区分が決まりますが、何の区分に判別されたのかによって、会社を退職した後もらえる失業保険に給付制限がかかったり、給付される日数が異なってきます。
離職票の離職区分ごとに一覧にまとめてみましたのでご参考にしてみてください。

退職勧奨時の注意点チェックリスト_131101
退職勧奨する際、勧奨の仕方によっては従業員側に誤解を与え、トラブルの原因になる可能性もあります。チェックリストを作成しましたので、ご参考までにご活用ください。

投稿者: 社会保険労務士法人ユナイテッドブレインズ

entryの検索

United BRAINS 社会保険労務士法人ユナイテッドブレインズ お問い合わせはこちら 045-640-4757 営業時間:9:00~17:00 定休日:土・日・祝
United BRAINS 社会保険労務士法人ユナイテッドブレインズ 045-640-4757 営業時間:9:00~17:00 定休日:土・日・祝
  • rel_tel_spimg.jpg
  • お問い合わせ
初回無料相談 お問い合わせ ユナイテッドブレインズ 045-640-4757 営業時間 9:00~17:00 定休日 土・日・祝 労働保険・社会保険 新規加入特別プラン 人事労務の法改正情報 給与計算の法改正情報 プライバシー マーク SPR認証事務所 かながわ子育て応援団 robins 健康経営優良法人 2019年Aマーク かながわ健康企業宣言 厚生労務省 厚生労務省 日本年金機構 全国健康保険協会 ハローワークインターネットサービス 厚生労働省神奈川労働局 マイナンバー